忍者ブログ
問います。あなたの答えで私を迷いから救って下さい。



[4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「人は許されるのですか?」


第四の問いです。


人が人にしてきたこと・・・。

人が自然にしてきたこと・・・。

人が宇宙にしていること・・・。


人は許されるのでしょうか?誰かこの問いに対する答えを持っていませんか?
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
許されるんじゃないですか?
厳密に言えば有罪でしょうか、
生きていくためにはどうしようもないので、
情状酌量の上無罪でしょう。
執行猶予がつくかも知れませんが、、、
CyberBaba URL 2010/01/12(Tue)00:34:25 Edit
無題
人は自然のかけら、
自然は地球のかけら、
地球は宇宙のかけら、
ならば、みな同じ・・・。
つきとりゅう 2010/01/17(Sun)22:23:03 Edit
救えるのは誰なのでしょう?
問います。あなたの答えで私を迷いから救って下さい。
許すのは誰でもなく、あなた自身では?

あなたを救うことは出来ませんが、あなたの苦しみを知ることはできます。

救えるのは誰なのでしょう?
Hiro URL 2010/01/22(Fri)22:11:43 Edit
私の思いですが。
許されたいと、私も思い。
相手に、何かに、いつかに、許してほしいものに許されれば、
許されるのではないでしょうか…。
相手から許されたとき、本当に、許されるのではないでしょうか。
ただし、こちらが相手を想うほどに。
それがあって、許されるのではないでしょうか。
かな 2010/08/15(Sun)00:21:21 Edit
無題
すでに、許されています。
オックス URL 2010/11/25(Thu)03:45:51 Edit
無題
私なりの考えを言わせていただきます。
許す許さないという考えは、人間が勝手に思っていることです。
神が裁くことはありえません。
全て神の想定通りです。
人類が何を体験したいかによります。
古い考えにしがみついて自滅するか、目覚めて理想的な社会を作り上げるのか。
全ては自由意志です。
たとえ自滅しても、人類の後に発生する別の人類に魂の学びの場が移るだけです。
神は全ての選択肢を認めています。
まめ 2011/07/30(Sat)22:31:41 Edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
一無
性別:
非公開
ブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 東洋思想へ
スポンサード リンク
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[07/30 まめ]
[05/02 とっちゃン]
[03/10 天一国市民]
[02/18 おほほ弟子]
[11/25 オックス]
最新TB
バーコード
ブログ内検索


忍者ブログ   [PR]